青木敦子先生の"巧み"レシピ(2)

 揚げ出し豆腐

2013-4-18-110.jpg

材料

・鶏もも肉1枚(300g)・すし酢 大さじ6杯(70ml)

・生姜のすりおろし 小さじ2杯 ・木綿豆腐 400g ・ししとう 8本

・椎茸 4個  ・片栗粉 適量

・A焼き肉のタレ 大さじ4杯(40ml) ・A水 300ml

・A味噌 大さじ1 1/3杯 ・A砂糖 小さじ1 1/5杯

・片栗粉 小さじ2杯(水 小さじ2杯)・純粋オリーブ油(巧み) 適量

(飾り)・白髪葱 適量

 

作り方

(1)鶏肉は、食べやすい大きさに切り、すし酢と生姜を混ぜ合わせた物に漬け込み、冷蔵庫で1時間程度、味をしみ込ませます。

(2)キッチンペーパーでよく水気を切って食べやすい大きさに切った木綿豆腐、ししとう、椎茸、(1)の鶏肉はそれぞれ片栗粉(適量)をまぶし、オリーブオイルを180℃に熱し、揚げます。

(3)鍋にAを混ぜ合わせた物を加えて、弱火にかけます。沸騰したら、水溶き片栗粉を加えてトロミを付けます。

(4)お皿に、(2)の豆腐、ししとう、椎茸、鶏肉を盛り付けて、(3)のダシをかけて盛り付け、白髪葱を飾ります。

 

     

Atsuko's Point

揚げ物の時、他の油脂は素材の中に浸透してしまいますが、オリーブオイルは素材の表面に止まり、中へあまり浸透しないと言われていますので、あっさりと仕上がります。